DVD販売記念特設サイト
フレデリック・チバと一緒に作る本物のフランス菓子 タイトル
フレデリックチバから皆さんへ

はじめまして、フレデリック・チバです。今回皆さまを、長年のパリでの修行を通し、私がつかんだ「これぞフランス菓子」という世界へご案内します。伝統の上に、さらにアイディアをこらした、素朴でクラシックな本物フランス菓子の味をお楽しみ下さい。本DVDは書籍では伝えきれなかった、レシピの微妙なニュアンスが、映像になる事で分かり易くなっており、誰にでも手軽に本場のフランス菓子を作れると思います。レシピの他にも私の店”アンジェリック”へ来店されたマダムのお菓子談義や、パリを代表する菓子道具店の紹介なども収録しました。本物のフランス菓子、フレデリック・チバの世界へ、どうぞお越し下さい。


DVD収録レシピ

スペシャルコンテンツ・ピチビエレシピ公開
DVDコンテンツイメージ

DVDに収録されている”ピチビエ”レシピをご覧いただけます。ピチビエレシピを視聴


DVDのご注文
DVDパッケージイラスト
ご注文はこちらから

(外部リンク)

考えるパンバナー

『…人間は考える葦である。』そして──、私たちは「考えるパン」になった。 魅惑のスイーツの紹介から、噛み応えのあるコラムまで、現代の食を考えるサイトです。考えるパンホームページ

t-foods バナー

材料にこだわる人とプロの為の洋菓子材料通販サイト。プロの意見を参考に食材を厳選し、ラインナップ。チョコレート、冷凍ピューレ、洋酒や道具類など幅広く品揃え。メーカーや輸入元とのタイアップキャンペーンや講習会も実施。

※2月28日(水)大丸京都店にて
「アンジェリック・チバ」日本初出店

フレデリック・ヨシオ・チバ Profile

千葉 好男 (ちば よしお)

フランス菓子を学びに19歳で単身パリに渡仏。長年の修行を経て、自身の店「アンジェリック」をパリにオープン。日本人初の「フランス料理アカデミー会員」。

略 歴

1949年 東京生まれ
1968年 菓子修行を志して渡仏
1969年「エルグアルシュ」菓子店で修行を始める
1980年6月 様々な洋菓子店での修行ののち、サロン・ド・テ「アンジェリック」をパリにオープン
1972年 「アルパジョンコンクール」銅賞
1975年「シャルル・プルースト杯」金賞
1978年 パリ市杯を受賞

著 書

(左)「ぼくはパリのお菓子屋さん」出版: 中央公論新社 (右)「フランス菓子“本物”の味レシピ」出版: 角川書店

ぼくはパリのお菓子屋さん写真   フランス菓子本物の味レシピ写真

フレデリック・チバのお店 Angelique

アビニョン挿絵アンジェリックは、マドレーヌ寺院とオペラ座に通じる高級商店街のヴィニョン通りにあります。ここは1907年ダニエル=アンリ・カーンウェイレーという有名な画商が、ピカソ、ブラック、ダリ等の画家達を見い出し、世に送り出した場所でした。カーンウェイレー画廊は近代美術を代表する、ピカソの有名な油絵『アヴィニヨンの女』も迎えており、アマチュア芸術家たちの必須の場所、キュービズムの中心、そして近代美術の国際的に有名な場所でした。
戦争の災禍により、画廊の活動は中断され、1944年ここにサロン・ドゥ・テ及びチョコレート専門店が開かれました。後の1980年、フレデリック千葉好男によりこの場所に「フォンドゥール」が開店し、1988年「サロン・ド・テ・アンジェリック」と改名しました。
「アンジェリック」のアンジェとは、フランス語で“天使”のことで、それから派生したアンジェリックは、“天使のようにやさしい”という意味です。
Angeliqueホームページ

DVD詳細情報
JANコード:4571266754113

| 特定商取引法に基づく表記 |
Copyright(C) 2006 MIPS, Inc. All Right Reserved.